名古屋帯・菜の花畠に

販売価格 15,000円(税込16,200円)
購入数

菜の花畠に 入日薄れ
見わたす山の端 霞ふかし
春風そよふく 空を見れば
夕月かかりて におい淡し
(唱歌「朧月夜」)

菜の花や 月は東に 日は西に
(与謝蕪村の俳句)

人々にうたわれてきた景色を、連作の帯にしました。
風景を背負って歩く なんて
ロマンチックな、きものの楽しみ方です♪

背中側の絵の範囲が広いので、
おたいこの位置が厳密でなく、着付けしやすいです。


※ひとつひとつ作っておりますので、ご入金いただいてから
発送までにお時間をいただく可能性がございます。
ご了承ください。
お急ぎの場合はご相談ください!できる限り対応いたします。

名古屋帯
幅  半幅部分約16cm /お太鼓部分 約32cm
長さ 半幅部分約240cm/お太鼓部分(三角のてっぺんから)約140cm

表地=綿100%
裏地=綿85%麻15%

Your recent history

Recommended